読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時効援用について

 時効援用というものがあるにもかかわらず時効援用の知識がなく

弁済を再開してしまったケースなどもあると思います。 

 

相談

債務が残っているにもかかわらず、完済したと勘違いして支払いをしておらず、(その時の最終取引は2008年3月です。)最近カードを新しく作ろうとしたところ、審査が通らず、調べてみたところ残債があったことが判明しました。しかし消滅時効の知識がなく今年の2月に約定書を交わして再び分割で弁済を再開してしまいました。
この場合は約定書の通り支払うしかないでしょうか。履歴を取り寄せ、確認してみるとキャッシングが数万円の過払い、ショッピングは数十万の債務が残っている状態です。もうすぐ、約定書の支払日の為、お早めにご回答頂けると大変助かります。よろしくお願い致します。

 <引用元:https://www.bengo4.com/shakkin/1038/b_292149/ >

 

約定所の取り交わしや、実際に弁済を再開しているのを拝見しますと

債務を承認したと評価されてしまった可能性が高いです。

残念ながら、時効は認められず支払いをしなくてはいけないと思います。

 

 

 

借金相談・時効の援用をお考えの方は弁護士・司法書士へ

アヴァンス行政書士法人